プロフィール

  • プロフィールメインイメージ

〜ヨーロッパへの憧れ〜  すべては「マリー・アントワネット」ゆえに 留学・ベルサイユ・Paris サロン

すべては「マリー・アントワネット」から始まりました。
幼い頃に出会った一冊の本。
アンドレ・カストロ著
『マリー=アントワネット』みすず書房。
一目惚れでした。気品と知性に満ちあふれる王妃の姿。
私は完全にノックアウトされました。

いつかベルサイユへ、
憧れのヨーロッパ人として生きてみたい、
その想いが消えることはありませんでした。

フランスにこだわり、ヨーロッパの伝統と文化を護りたい、と、
半ば勢いでスタートした「サロン・ド・トレミニョン」。
最初はマリー・アントワネットをイメージした
宮廷風のスイーツを中心に、
その後、フランス料理教室、
テーブルコーディネート教室を開設。

ベルサイユ宮殿では、
一般非公開の王妃の肖像画を
貴賓室にて特別に閲覧許可されるなど、
数々の幸運にあずかりました。

時代を超えて愛され続ける「マリー・アントワネット」。
私の創造力の源泉であり、
王妃が遺したものへの情熱は
生涯消え去ることはないでしょう。

東京 田園調布 サロン・ド・トレミニョン
お菓子教室・フランス料理教室・テーブルコーディネート教室 
代表 村松 操


村松 操(むらまつ みさお)

フランスの上質な品々をテーブルに。

美術史講師を務めた後、自身がかつてParisでお世話になっていた少人数完全会員制のサロンレッスンを日本で開設。小規模でアットホームな環境のもと、価値あるものが学べる教室として人気。

レッスンのみならず、共に喜びをわかち合い、女性としての生き方を見つめる場として、Parisの一流サロンでの学びをベースに主宰。

2016年からはテーブルアートディレクターとしても活動中。

■経歴

  1. ル・コルドンブルー代官山校
    にて、フランス料理の技術を
    本格的に学ぶ。

    フランス菓子ディプロム、
    フランス料理ディプロム、
    パンディプロム取得。

    ル・コルドンブルー・
    グランディプロム取得。
  2. 今田美奈子食卓芸術サロンにて

    テーブルセッティング師範資格取得。
    各種ディプロム取得。
    食卓芸術サロンより「生活芸術家」の称号を授与される。
  3. 大学院文学研究科卒業

    フランス留学
    イギリス短期留学
    美術史学・舞台芸術論・戯曲研究

【村松 操】

幼い頃、親族の影響でフランスParisの社交界に興味を持つ。

晩餐会や舞踏会など、宮廷での「祝宴」の歴史が好きになり、大学在学中、一年間フランスへ留学、ヨーロッパ各国で資料集めに奔走し卒論をまとめる。

日本にて大学院進学、ヨーロッパへの往復を重ねる。美術史講師等を経て、フランスとの縁をとりもどすべくル・コルドン・ブルー入学。幼い頃に憧れていた「饗宴」の世界を日常レベルで楽しむ目的でサロン・ド・トレミニョン(感動を喚起するサロン)を主宰。

PARISのサロンや、ヨーロッパ各国でのおもてなし、など、フィニシングスクールの要素も含め、フランスでの貴重な経験と技術を伝えている。

2012年、東京自由が丘から田園調布に移転。お菓子教室、フランス料理教室、テーブルコーディネート教室主宰。フランスの奥深い食卓芸術を伝え、日常に活かし豊かな暮らしを楽しむ女性を育てている。

フランス菓子とフランス料理の研究家
テーブルアートディレクター

■メディア掲載・講演活動

  1. テーブルコーディネート出品
    2016年5月
    横浜高島屋
    今田美奈子食卓芸術サロン主催
  2. 雑誌掲載
    2016年4月7日発売
    文藝春秋社『CREA』2016年5月号
    文藝春秋社『CREA』2016年5月号イメージ
  3. 雑誌掲載
    2016年1月
    角川書店『TokyoWalker』特別編集保存版
    角川書店『TokyoWalker』特別編集保存版 2016年1月イメージ
  4. テーブルコーディネート出品
    2015年10月
    東京新宿高島屋
    今田美奈子食卓芸術サロン主催
    セレブレーションのテーブルセッティング部門にて
  5. 浜松シャンソンコンクール 特別賞審査員
    2015年9月

    浜松シャンソンコンクール 特別賞審査員 2015年9月イメージ
  6. 雑誌掲載
    2014年10月
    マガジンハウス社『Hanako』
    マガジンハウス社『Hanako』2014年10月イメージ
  7. 雑誌掲載
    2014年7月
    女性誌『25ans』9月号
    特集「エレ女のお稽古サロン」
    女性誌『25ans』9月号イメージ
  8. ウェブ掲載
    2014年7月〜8月
    『25ans オンライン』
    特集「エレ女のお稽古サロン」
  9. ピエス・アーティスティック(飾りパン)出品
    2014年3月
    新宿・伊勢丹スイーツアートコンテスト
    題『薔薇とマカロンのウェディングケーキ』 静岡新聞グループ 生活情報誌びぶれイメージ
  10. シャンソンコンクール特別賞審査員
    2013年9月
    浜松日仏文化協会創立10周年記念
    第7回浜松シャンソンコンクール

    特別賞審査員を務めさせて頂きました。
    フランス文化を広める活動にも参加しています。 シャンソンコンクール特別賞審査員
  11. 新聞掲載
    2013年3月
    静岡新聞グループ 生活情報誌びぶれ
    「トークショウ報告掲載」
  12. トークショウ出演
    2013年2月
    遠鉄百貨店(浜松市遠州鉄道グループ)
    静岡新聞「びぶれ」共同企画
    「キレイを磨く!ステキ女子応援フェアトークショウ出演」
    キレイを磨く!ステキ女子応援フェアトークショウイメージ
  13. 新聞掲載
    2013年1月
    静岡新聞グループ 生活情報誌びぶれ
    〜大切な人をおもてなし〜 
    愛されテーブルコーディネート
    静岡新聞グループ 生活情報誌びぶれイメージ
  14. 雑誌掲載
    2012年8月
  15. テーブルセッティング出品
    2012年2月
    京都・高島屋
    今田美奈子食卓芸術サロン主催
    華麗なる王妃の食卓芸術展
  16. テーブルセッティング出品
    2011年10月
    新宿・高島屋
    今田美奈子食卓芸術サロン主催
    華麗なる王妃の食卓芸術展
  17. 新聞掲載
    2011年7月
    人物紹介とお教室の記事が紹介されました。
  18. 掲載:美研インターナショナル『ウェブ・ロザルバ』
    2010年8月
  19. 講演:雑誌『ROSALBA』主催
    MORE BAUTY 6th

    南青山のイベント会場
    「コレッツィオーネ」にて
    お菓子セミナー講師

    《詳しい内容1》
    《詳しい内容2》
    《詳しい内容3》
  20. 掲載:美研インターナショナル
    2010年1月
    『ROSALBA』冬号
    お菓子セミナー紹介
  21. 掲載:マガジンハウス『ウェブ・ダカーポ』
    2009年11月
  22. 掲載:美研インターナショナル『ウェブ・ロザルバ』
    2009年11月
  23. 講演:ロザルバ present
    More Beauty

    2009年9月
    赤坂サカス内
    お菓子セミナー講師

    《詳しい内容1》
    《詳しい内容2》
  24. 掲載:美研インターナショナル
    『ROSALBA』

    2009年9月
    雑誌レシピ掲載
  25. 掲載:美研インターナショナル『ウェブ・ロザルバ』
    2009年9月
  26. 掲載:マガジンハウス『ウェブ・ダカーポ』
    2009年8月

■その他の活動

  1. 【文筆】
    2009年12月単著を全国流通出版
    都内大手書店にて平積み
    国立国会図書館にも保管されています

■伝統と美学があるもの、大好き!

  1. 【元美学会会員】
    アカデミズムから身を引くため退会。
    これからは食芸術文化の作り手として精進します。
  2. 【お花】
    ジェーンパッカー・フラワースクール
    アドバンス修了書取得。
    ダイアリーの「お花大好き」に作品を掲載しています。
    ジェーン・パッカーの豪華で洗練されたデザインはお気に入り。
    母は小原流。日本の生け花も凛としていて大好き。
  3. 【お茶】
    裏千家。
    20代後半から約5年間、
    お弟子入りをさせて頂きました。
    朝から、先生と一緒にお花を生けたり、
    和菓子を手作りしたり、
    お懐石のお手伝いをしたり。
    茶道の奥深さと、
    体系化された美学に夢中でした。
  4. 【シャンソン】
    シャンソンは私の魂のお友達。
    歌っているととても癒されます。
    フランス語で歌うシャンソンコンクールにて、
    歌唱部門ドゥージエムプリ受賞。

オマールエビ最後まで恐怖だったオマール君。なでなでしても静かにならなくて…。

>>ブログ記事はこちら

思い出のケーキ生涯忘れられないケーキです。コルドンブルーの卒業試験の前日、24時ぴったりに出来上がりました。
タイトルは「シンデレラからの贈り物」。
幸運の魔法が消えないうちに、急いで写真に撮りました。